2015年四国史跡巡り(5日目その1:八幡神社・新開実綱の墓)

Pocket

 阿南市のホテルで起床。朝からさっそく史跡を廻る。

21.富岡八幡神社・・・徳島県阿南市富岡町滝の下。祭神は応神天皇など。牛岐城主・新開実綱が創建したという。蜂須賀家が阿波を治めると家臣の賀島長政が社殿を造営した。

(鳥居)

(参道)

(拝殿)

感想:次の目的地に行く時、鳥居が見えたので寄ってみました。

22.正福寺・・・徳島県阿南市富岡町滝の下28。真言宗。新開氏や賀島氏の庇護を受けている。

(五重塔)

(ぼけ封じ観世音菩薩)

(本堂)

(八十八所堂)

(1966年に市内の桑野町の梅谷寺から移された新開実綱の墓。八十八所堂のかたわらにある)




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA