興禅寺(宇都宮貞綱・奥平家昌の墓)

Pocket

住所:栃木県宇都宮市今泉3丁目5ー13

 臨済宗。1314年、宇都宮城主・宇都宮貞綱を開基として創建された。1545年、兵火により焼失する。1597年に宇都宮氏が改易されると衰退するが、1601年に奥平氏が宇都宮に入ると中興された。

(山門の近くに建つ宇都宮貞綱の像)

(山門)

(通用門)

(水神だそうです。閻魔大王かと思った…)

(甘酒地蔵尊)

(鐘楼)

(千手観音)

(本堂)

(宇都宮貞綱・公綱の墓)

(奥平家昌・忠昌の墓)

感想:境内の面積は広くはないですが伽藍が密集しており見応えがありました。
 寺の隣に立体駐車場があったのですが駐めていいのか分からず路駐しました。




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA