児山城(児山氏の居城)

Pocket

住所:栃木県下野市下古山
 建武年間(1334年~1338年)、宇都宮頼綱の四男・多功宗朝が次男(三男とも)の朝定に当地を分け与えたことがきっかけで築城されたと伝わる。1558年、上杉謙信が多功城を攻めた際、当城の城主・児山兼朝が討ち死にし廃城になったという。
 堀と土塁が残っている。

(城址碑)

(城の西南から見た外堀)

(内堀)

(内堀2)

(主郭)

感想:堀や土塁が良好な状態で残っており、素人の私でも見応えのある中世城郭でした。




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA