長浜・彦根市史跡巡り2010(後半:虎御前山・浅井長政&お市の像・長浜城)

Pocket

5.虎御前山・・・長浜市湖北町河毛。小谷城とは目と鼻の先にある。織田信長が小谷城攻めの際に付城として築いた。各将の砦跡が残っている。
感想:一度は行ってみたいと思っていたが、山本山城のような整備されていない山城を想像していたので躊躇していた。でも実際に行ってみたら麓にはキャンプ場もあるなど整備されていた場所だった。
 距離は長いが緩やかな坂が続くので歩くのは楽。
(堀秀政陣跡)

(織田信長陣地跡)

(分かりづらいけど虎御前山から見た小谷城。近い)



6.浅井長政&お市の像・・・長浜市湖北町の河毛駅にある。
感想:前に来たけどまた撮ってみた。駅は来年の大河ドラマを狙ってか、浅井関係の史跡を見に来る人が増えたのか、構内に戦国グッズ店がオープンしていた。



7.長浜城・・・長浜市公園町10。説明はパス。
感想:逆光が・・・。
(歴史博物館となっている模擬天守)

(豊臣秀吉の像)

(長浜城から見た琵琶湖の夕陽)



 これで終了・・・のつもりだったが、ライトアップされていると聞いて彦根城に行ってみた。寒かったからあんまり長居したくなかったので三脚無しでの撮影に挑戦してみたが・・・結構な割合で手ぶれしていた。当たり前だな。
(入り口)

(石垣)

(帰り道)

(櫓)



 今度こそ終了して家に帰った。
感想:木之本に行く途中で雨が降ってきてどうなることかと思った。しかし山本山城に着く頃には晴れてきて一安心。
 思ったよりかなり寒かった。やっぱり湖北まで行くと冷えるなあ・・・。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA