姉川古戦場史跡巡り2007(浅井三代の墓・龍ヶ鼻陣所跡・三田村城・浅井長政夫妻の銅像)

Pocket

 今日は予想外に晴れたので、急遽姉川古戦場巡りに行くことにした。どのみち、今月か来月には行かないと行けなかったので・・・。
 高速を使って移動し、長浜ICへ。まずは豊臣秀吉の息子・秀勝のお墓がある妙法寺に行く。しょっぱなから姉川の戦いとは関係ないが、まあせっかく来たんだし。
 ここは駐車場が無くて困ったけど、何とか停めてさっと写真撮影をして去った。
(妙法寺。思ったより、かなりこじんまりとしたお寺でした)

 それから車で1キロほどのところにある浅井家の菩提寺・徳勝寺に。今日は説法の日だったようで、周辺に車が多かった。ここは停める場所に余裕があったのでゆっくりとお参りをした。
(浅井三代の墓。周りにあった墓は家臣の方のものだろうか)

 次も史跡・・・と思っていたが、同行者もいたので史跡ばかりもつまらないだろうと、海洋堂フィギュアミュージアムに行くことにした。「ながはまe横丁」に行って車を止めると、ミュージアムに行く。
中はびっくりするくらいの数のフィギュアがあった。さすが大手・・・。
(等身大?ケンシロウ)

(大魔神。六文銭の後ろ姿は幸村?)

(姉川の戦い。この写真だと何が何だか分からん・・・)

 もともと物を集める趣味があまりないので、フィギュアにはあまり興味がないのだが、ここは興味深く見ながら回った。
 そしてそろそろお昼になったので、会社の人に勧められていた「のっぺいうどん」を食べに行こうと・・・思ったら「増田長盛屋敷跡」の標識があったので、そちらに行ってちょっと撮影。それから改めてうどん屋に行った。
(のっぺいうどん。椎茸がでかい!あんかけなので、あんかけスパゲティの好きな愛知県民にはぴったりだろう)

 ここでゆっくりした後、再び史跡巡りに出発。昼一番で行ったのは、国友。鉄砲の生産で有名なところである。どこに行っていいのか良く分からないので、取りあえず「国友鉄砲の里資料館」に行ってみた。中は・・・まあ値段相応の資料館やね。最初に見た映画?が古いので、いいかげんどうにかした方がいいと思ったが、他の資料館もこんなものか。
 そこが終わると、いよいよメインの姉川古戦場へ。行くのは実に3年ぶりか。前は賤ヶ岳に行くついでだったので、ほとんど見られなかったが、今回はゆっくり見て回るぞ~。しかし最初に探した信長本陣跡にあるという「陣杭の柳」が分からず、田んぼの中をうろうろ回る。結局、分からず諦めて車を停めた龍ヶ鼻陣所跡(ここも信長の陣跡)を撮影して終わる。
(龍ヶ鼻陣所跡。側の川では家族連れが何か獲ってました。ああ・・・夏だなあ・・・)

 そして近くにあった遠藤直経の墓に行く。直経は戦いのどさくさに紛れて信長を討ち取ろうとしたが失敗した武将。田んぼの中にぽつんとあったのですぐに発見。
 それから車で移動し、勝山へ。ここは徳川家康が本陣を置いたところで、元は岡山だったが姉川の戦いで勝利したので勝山にしたとか(この手の話、よくあるなあ)。
(勝山の麓にある上坂神社の大杉。この上の部分が枯れているのは姉川の戦いの際に両軍の矢が当たって枝が折れたせいだとか)

 続いて野村橋近くにある方の姉川古戦場跡に。ここは前に来たから、ちょいちょいと撮影して終わり。そのまま近くの三田町にある姉川古戦場の方へ。こっちの方が地味だな・・・。車を停めるところはあるし標識もあるけど、何となく・・・。
(朝倉さん家の真柄さん。構図が何となく気になる)

 ここもさっさと終わらせて朝倉軍が陣を構えた三田村城へ。ただの寺だと思ったけど土塁っぽいのがあった。
(三田村城の土塁)

 ここで予想通り、三田村邦彦さんの話が出たけど、それは置いておいてこれで姉川古戦場周辺は終了。他にも七十士の墓(ちなみに七十士が何なのかは知りません)とかあったらしいけど、場所がさっぱり分からなかったので、やめた。
 それからは山城を行くことにしていたので、まずは横山城へ・・・。の前に石田三成屋敷跡が途中にあったので、車を停めてちょっと撮影。
(石田三成屋敷跡。この奥の神社には供養塔もあった)

 そんなこんなで横山城に着いて登り始めたが、草ボウボウ&虫だらけ。同行者は行くのを途中で断念したが、私はせっかくだったので、虫を払いながら登った。途中の蜘蛛の巣の罠にもめげず、何とか頂上まで到着。夏の山城は厳しいなあ・・・。
(横山城から姉川古戦場方面・・・だと思う)

 地上に降りるとすでに16:45。虎御前山や小谷城に行くつもりだったが、時間切れでやめました。それにもうそんな気力も無かったし。
 最後に河毛駅に寄って浅井長政夫妻の銅像を獲って帰りました。
感想など:9月とはいえ、まだまだ暑かった。でもお盆の殺人的な暑さと比べたらずいぶん過ごしやすかった。これから史跡巡りの季節だけど、仕事と他の趣味の予定が立て込んでいるので、10月まではお預けです。虎御前山や小谷城はまた来年にでも行くつもり。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

2 thoughts on “姉川古戦場史跡巡り2007(浅井三代の墓・龍ヶ鼻陣所跡・三田村城・浅井長政夫妻の銅像)

  1. 海洋堂ミュージアムはどんな方でも楽しめると思いますよ。長浜に行かれた際は是非是非。長浜城や浅井三代の墓もすぐ近くです。

    あの屋敷跡の狸は私も気になりました。何なんでしょうか・・・。

    太田資正、息子さんに裏切られたのが印象に残っています。息子さんも太田家を守る立場から仕方なくだったかもしれないですけど・・・。子供に裏切られたのはかなりショックだったと思います。
    お墓の場所がどこか分からないですけど、キヘイジさんの家から近くではないと思いますので、お気を付けて!

  2. 真剣に蒐集しているわけじゃないですが、恐竜や絶滅動物のフィギュアとか大好きなんで、海洋堂ミュージアムはいいですねえ。

    真柄さん、野球のバッターみたいでナイスです。

    三成屋敷跡の信楽(?)狸が気になります。

    ホント、これからは史跡巡りには良い季節ですよね。
    こっちも近々、太田資正のお墓に行く予定です(未定ですが)。
    三楽斎さん好きなので。

キヘイジ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA