2012年静岡市お墓巡り(その5:朝比奈泰勝・岡部元信・孕石元泰の墓)

Pocket

7.大正寺・・・駿河区大谷3660-1。曹洞宗。
感想:この時は食後で眠かったことしか記憶にない・・・。

(本堂)

(今川氏真の家臣・朝比奈泰勝の墓。大坂の陣絵巻に載せている朝比奈泰倫と同一人物と思われる。墓は共同墓地の中腹に建っている)


8.本覚寺・・・駿河区池田1379。日蓮宗。日位が1308年に開基した。徳川幕府からの保護を受け隆盛を誇った。第五十五代総理・石橋湛山が青年時代にここで過ごしている。
感想:孕石氏は別の場所に墓があったらしいのだが・・・。まあいいや。

(山門)

(参道)

(鐘楼)

(本堂と日蓮の像)

(岡部元信・孕石元泰・孕石元成の合碑墓。元信は桶狭間の戦いの際に今川義元の首を持って帰ったことで知られる。元泰は今川家の家臣で徳川家康の幼少期に罵ったため、高天神城で捕らえられた際に切腹させられた。その子・元成は山内一豊に仕えている)




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

2012年静岡市お墓巡り(その5:朝比奈泰勝・岡部元信・孕石元泰の墓)” への2件のコメント

  1. >さのすけさん
    お墓によっては目立たない場所にあることがありますよね。
    元々、史跡巡りなどのために建っている訳ではないので。

    話は変わりますが、ブログにそういうコメントがあるのが羨ましいです^^;

  2. 主水のお墓が本堂近くにあるなんて、
    知りませんでした。
    僕のブログに書き込みをして頂いた方に
    教えていただきました。
    どうも、分かりにくいみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA