山陰帰省&史跡巡り2007(5日目:松江城・宍道湖の夕陽)

Pocket

 今日は島根県立美術館のタダ券をもらったので、松江市に行った。美術館だけだともったいないので、当然のごとく松江城に行った。と、その前に松江城の隣にある県庁の竹島資料館に行く。が、休み。残念。
 それから気を取り直して、松江城内に入る。今日も天気が良くて写真が映える。
(松江城の櫓)

(石垣)

(築城400年祭で幟がたくさん)

 ついでだから中にも入ってみる。もう5回くらい入っているけど、400年祭だから、何か展示物が変わっているのかなあ~と思って期待して入ったが一緒だった。受付の人に聞いてみると「武者行列とかやりましたよ。今後、5年かけてイベントをやります」とのこと。武者行列とかか・・・がっかり。
(松江城から見た松江市内)

 松江城が終わると、島根県立美術館に移動。今回の企画展のメインはルソー。私は芸術家はまったく知らないので「ルソーって誰?」って感じだった。肝心の絵はやっぱり「う~ん、この絵の良さは分からない」って感じだった。ただ構図はいいなあ~、と思ったのがいくつかあった。ルソー以外の展示物も見たが、やはり「う~ん」って感じだった。絵はよう分からん・・・。
 それからここのもう一つの展示物となっている宍道湖の夕日を見に外に出た。今日は雲一つないので、いい夕日が見られそうだ。
 ばっちりの状況で夕日を思う存分撮影。
(袖師地蔵と夕日)

(嫁ヶ島と夕日1。PLフィルターを使ったところ、前回出ていた太陽のギラギラが無くなった。PLフィルターにはこういう効果もあるのね)

(夕日と子供)

(夕日2。色合いを変えてみた)

(夕日3。沈みかけ)

 今回は前回よりいいものが撮れた気がする。満足して家に帰った。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

2 thoughts on “山陰帰省&史跡巡り2007(5日目:松江城・宍道湖の夕陽)

  1. 写真を褒めていただいてありがとうございます。自分では最近、同じような写真が撮れないのでもどかしく感じることがあるのですが・・・。
    松江市はいいところですよ。私は山陰の中で一番好きな都市です。機会があったら行ってみてください。

  2. いや、天気いいですけど、筑後川さん、写真を撮るのが上手です。
    私も島根県松江、宍道湖行きたいところです。
    たまたま、今日、勉強のために、ダイソーで島根県の地図を百円で購入したところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA