願勝寺(出雲市)

●願勝寺
住所:出雲市神門町沖下544
駐車場:有り
 浄土真宗。石見国大森(現在の大田市)の住民だった三島勘解右衛門の息子・定善(善想法師)は、織田信長と浄土真宗本願寺派が戦った石山合戦に参戦。その功が西本願寺の准如の耳に入り、慶長8(1603)年に「願」の字を賜って大田市大森町銀山の昆布山地区に願勝寺を創建した。
 しかし元和元(1615)年に伽藍が焼失したため現在地に移転している。

(全景)
正面

(本堂)
本堂

感想:正面に駐車場があるのを知らなくて裏の墓参用駐車場に駐めてしまいました。


写真の提供についてはこちらをクリック




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA