「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」コラボ企画 『たたら製鉄のふるさと吉田町巡りと鍛冶体験』 (その1)

Pocket

 2015年1月12日(月)、「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」コラボ企画 『たたら製鉄のふるさと雲南市吉田町巡りと鍛冶体験』 ツアーに参加するため松江市に行った。

(松江駅でしまねっこがお出迎え)

 早めに着いたので駅で朝食。
(喫茶店でモーニングやってたけど何となく蕎麦が食べたかった)

(蕎麦屋でゆっくりしていたらバスに乗り遅れそうになった…)

 最初は松江歴史館に行って「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」を見学。バスの中でヱヴァンゲリヲンについて軽く説明があった。原子を破壊するのがロンギヌスの槍…? 良く分からんかった。

(歴史館に到着)

(入るとヱヴァンゲリヲンさんがお出迎えしてくれる)

(南北朝時代の刀を再現したもの。3尺あるので、ちょっと長めかな)

(安土桃山時代風に造られたこの鍔がかっこよかった…。自分の刀用に欲しい)

(マゴクロソード。最初、マクロスソードかと思った)

(筑紫薙刀という九州の大友家が使用した武器をモチーフに造られたATF曲刀。キャベツの千切りとかに向いて…ないね)

(プログレッシブナイフ。これはサバイバルナイフとして使えそう)

(今回のメイン、ロンギヌスの槍)

 見学して時間が余ったので近くの島根県物産観光館に行った。最近の錦織人気でノドグロ関連の土産が目立つ場所に置かれるようになったなあ。

(館内にあるしまねっこのお家)

 時間になったので集合場所に向かった。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA