京都&大阪・盛親史跡巡り2010(1日目:蓮光寺・南禅寺・真如堂)

Pocket

 2010年6月12日、ある方が長宗我部盛親関係の史跡巡りをされるということで参加させてもらった。京都駅で集合していざ史跡巡り。

1.蓮光寺・・・京都市下京区富小路通六条上る本塩竈町534。言わずと知れた長宗我部盛親の菩提寺。
感想:前日は盛親さんの法要があったらしい。お墓に前日の抹香を入れる箱が置いてあった。帰ろうとした時、50~60歳くらいの男性の方が「盛親の墓はどこですか」と住職の奥さんに話しかけていた気がする。
(盛親さんのお墓。1年ぶりのご無沙汰です(^-^)/)


2.南禅寺・・・京都市左京区南禅寺福地町。藤堂高虎が1628年に大坂夏の陣で亡くなった武将を供養するために再建した三門がある。三門には徳川家康・藤堂高虎の木像、藤堂家重臣の位牌があった・・・はず。
感想:三門の上でゆっくりしていた。

(三門から見た法堂)

 それから近くのお店で豆腐料理を食った。

3.真如堂・・・京都市左京区浄土寺真如町82。立派なお寺だそうです。詳しくはこちらをご覧下さい。長宗我部家の親族・斎藤利三と蜷川道標の墓がある。
感想:お寺の方にお寺の由来などを詳しく説明していただいた。その後はお庭でゆっくりしていた。こういう時間もいいよねえ・・・。いつも史跡巡りはせわしないから。食事もコンビニで済ますくらいだからね。
 でも、そう話したら参加者の方に「カロリーメイトで充分」と言われた。上には上がいますなあ・・・\(゚o゚;)/ さすがにそれは無理。

(斎藤利三の墓)

(蜷川道標の墓)


 本日はこれで終わり。池田屋跡に建てられた居酒屋で食事をして京都駅に行きお茶をして解散した。

(池田屋)

本日の感想:1.日差しが強かった。 2.京都駅で食べたかき氷がちょっとでかすぎた・・・。 3.こうやって人と話しながらゆっくり回る史跡巡りもいいね。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA