松本&上田史跡巡り2006(川島芳子の墓・仙石政俊のお墓)

Pocket

平成18年3月18日、4年ぶりに長野県の松本市と上田市に行きました。
多賀神社・・・長宗我部康豊が大坂の陣後、落ち延びたと言われる神社。ネットで調べたときは大きな神社っぽかったが、行ってみると予想していたより規模が小さく、近所にあるようなふつうのものだった。
松本城・・・言わずとしれた国宝。写真の撮り直しに行っただけです。
広沢寺・・・大坂夏の陣で戦死した小笠原秀政・忠脩の墓があります。ここから見えた山々の風景が素晴らしかった。
(山々)

正鱗寺・・・戦国とは関係がありません。戦前、「男装の麗人」などと呼ばれマスコミに持ち上げられるが、戦後に中国で売国奴として処刑された川島芳子さんのお墓があります。どんな人かはネットで検索するなり本を読むなりして調べてみてください。
(川島芳子の墓)

ここまでが松本市。次からは上田市です。
芳泉寺・・・小松姫(真田信之の妻)、仙石秀久・政俊のお墓があります。仙石親子のお墓は小屋?(正式名称は分かりません)の中に墓があり、観音開きの扉を開けると見られるようになっていたので、ちょっと写真を写すのに抵抗がありました。
(仙石政俊のお墓)

上田城・・・ここも写真の撮り直しに行っただけです。城の下に広場が出来ていてすっかり新しくなっていました。でも、そこで若者が深夜まで騒いで問題になっているとか・・・。
上田駅・・・真田幸村像の写真を撮り直しに行きました。駅前の再開発で一時期撤去されましたが、見事復活しました。しかも後ろの六紋銭の旗印時計がついてパワーアップ。かっこいいです。
ちなみにこの幸村は地図で確認すると静岡市~浜松市辺りを向いているみたいです。やはり徳川を警戒しているのでしょうか。
(真田幸村像)

上田古戦場公園・・・看板を見たのでついでに行きました。村上軍と武田軍が戦った場所だそうです。
感想など:やはり上田市は遠かったのです。小諸市も行こうと思っていたのですが、上田で時間切れでした。予想していたとはいえ残念・・・TT
 今回の旅で一番感じたのは、ETCがあると便利そうだな、ということです。ゲートはさっと行けるし、割引もあるし。でもそこまで高速道路に乗るかという疑問もあるので、当分は見合わせます。
 あと前回の静岡行では大不評だったEZ助手席ナビでしたが、今回は大活躍でした。地図がいらない、とまではいかないですが、地図と一緒に活用するとかなり使えます。ただし一人で使うと違反になるので使えないのが最大の欠点です。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

1 thought on “松本&上田史跡巡り2006(川島芳子の墓・仙石政俊のお墓)

  1. いえいえ、こちらこそありがとうございます。1年近くぶりだったので、誰かが事故にあったのかと心配になってしまいましたが・・・^^;

    そしてわざわざご注文いただきありがとうございます!

    萱津古戦場は「愛知の城」とネットで調べてなんとかあたりがつきました。
    それよりも蟹江城が大変でした・・・。あれは分かりません><

    それではまた機会がありましたらよろしくお願いしますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA