山陰帰省&史跡巡り2008(1日目:長宗我部盛親の墓・阿茶の局の墓・織田有楽斎の墓)

Pocket

 約1年ぶりに山陰に帰省した。前回は友達の結婚式だったので、あまりゆっくりできなかったけど、今回は山陰を満喫しよう。
 でも、その前にちょっと京都で観光。
1.長宗我部盛親の墓
やっぱり行っちゃった・・・。京都に来たら挨拶しとかないけん気がして。

2.上徳寺
盛親の墓がある連光寺から北100メートルほどの位置にある。徳川家康の側室・阿茶の局の墓がある。

3.正伝永源院
京都市東山区大和大路通四条下るにある。茶人として有名な織田有楽斎の墓がある。
他にも細川家歴代の合祀墓。福島正則と家臣の墓がある。
 福島正則と家臣の墓は、何でここにあるのかよう分からんかった。どれが誰の墓だかも分からんかったし。

 取りあえず今日はこれだけで京都駅に戻って、山陰に帰省した。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

2 thoughts on “山陰帰省&史跡巡り2008(1日目:長宗我部盛親の墓・阿茶の局の墓・織田有楽斎の墓)

  1. 京都はやっぱり違います・・・。ただ暑かった。

    律儀というかついつい行っちゃうんですよね。どちらかというと知り合いに会いに行くような感じです。向こうは「また来たんか」と迷惑がっているかもしれませんが。
    私は地元に戻っても・・・さすがに毎回、名和長年の墓には行かないですね^^;

  2. ちょっとの観光でも十分楽しめる……、さすが京都ですね。

    それにしても筑後川さん、律儀すぎます!
    といいつつ、僕も地元に帰省したときは必ず景勝の廟所に行きますが(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA