土佐大津城(天竺花氏の墓)

Pocket

住所:高知市大津

 別名・天竺城。築城年代は不明だが細川氏の一族・天竺氏の居城だった。1547年頃、天竺氏は岡豊城の長宗我部国親に滅ぼされ、長宗我部氏のものとなる。1574年に一条兼定が追放されると長宗我部元親は兼定の子・内政を当城に迎えた。
 大津の名の通り城の周辺はほとんど海だったが現在は埋め立てられその面影はない。

(古城八幡宮の鳥居。土佐電鉄の線路を越えていく必要がある)

(鳥居の横に建つ城趾碑)

(山頂に建つ古城八幡宮の拝殿)

(国親に滅ぼされた天竺右近花氏を祀る天竺神社。古城八幡宮のすぐ西に建つ)

(天竺神社の祠)

(天竺右近花氏の供養塔のようだったが…草深くて確認できなかった)

感想:遺構もあったらしいのですが、時間が無くて確認しませんでした。




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA