2015年四国史跡巡り(3日目その1:長宗我部盛親公慰霊之碑)

Pocket

 2015年5月4日(月)、高知市のホテルで起床。秦神社で行われる長宗我部盛親公慰霊之碑の除幕式に参加するため出発した。昨日の銅像除幕式と違って今回は寄付をしたので正式な参加です。
 駐車場が気になっていたけど空いており心配するほどでは無かった。

(慰霊碑の募金箱がまだあったので撤去忘れかと思ったら、維持のためにこれからも集めるらしい)

(開始前の会場。ここでするんかな、と思ったら秦神社の拝殿で盛親の四百年忌をやるのが先だった)

 10時になるといろんな儀式が始まった。10時半頃に終わり会場に移動する。

(完工奉告祭の準備中)

 10時45分頃から再びいろんな儀式が始まる。そしていよいよ除幕。

(長宗我部盛親公慰霊之碑)

 思ったより大きくて驚きだった。除幕式が終わると拝殿に戻って直会が始まる。

(席に置かれた記念品と弁当)

(弁当の中身。量が多いのと緊張で食べられなかった)

 酒を勧められたが運転をするので全力で断った。長宗我部の話などをしていたら直会は終了。最後の片付けでバケツにアルコール類を集めたのだが、その臭いで頭が痛くなった。

(また来ます)




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA