2015年四国史跡巡り(2日目その1:飛鳥井曽衣の碑・岡豊別宮八幡宮)

Pocket

 2015年5月3日(日)、高松市のホテルで5時に目が覚める。昨日、疲れて早めに寝てしまったせいだろう。散歩をしていたが雨が降ることを知り高知県に向かった。思ったより車がおらず8時頃には高知県に到着。

10.飛鳥井曽衣の碑・・・高知市大津。飛鳥井曽衣は一条兼定に仕えていたが、兼定が豊後に追放されると土佐大津城に移って元親に仕えている。長宗我部家中の蹴鞠・和歌の指導にあたった。

感想:分かりづらく行きづらい場所にあった。こりゃ前回探した時に分からないはずだわ。


11.岡豊別宮八幡宮・・・高知県南国市岡豊町八幡1022。長宗我部元親の崇敬を受け、戦勝祈願をしたと伝わる。

(鳥居と拝殿)

(本殿)

感想:前回は下の鳥居から登ったが車で直接行けると聞いたので、その方法で社殿まで行ってみた。道がとにかく狭くカーブも切り返さないと曲がれないほどだった。本殿の裏に駐車場(というか空き地)はあった。




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA