興昌寺(九十九城主・細川氏政の墓)

Pocket

●興昌寺
住所:香川県観音寺市八幡町2-7-2
駐車場:有り

 臨済宗。空海が開山し真言密教の道場だったが、14世紀中期に京都東福寺の無涯が立ち寄った際、臨済宗に改宗した。山崎宗鑑(室町後期の禅僧、連歌師。俳諧選集「犬筑波集」の撰者)終焉の地で多くの俳人が訪れている。

(山門)
山門

(参道)
参道

(本堂)
本堂

(鐘楼)
鐘楼

(一夜庵。宗鑑が享禄元(1528)年に結んだ草庵で、何度か修築されたが原型を留めている)
一夜庵

(宗鑑法師之塔。供養塔か?)
宗鑑法師之塔

(丸亀藩の観音寺町奉行・塩津直方とその一族の墓所。塀がかなり傷んでいた)
塩津直方とその一族の墓所

(九十九城主・細川氏政の墓)
細川氏政の墓

感想:カーナビが直接本堂に行こうとしたためお寺の方専用の駐車場に案内されて難儀しました。山門の前に参拝者専用の駐車場があるので、そちらを利用して下さい。


写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA