2014年愛媛・香川行き(3日目その1:善通寺・香色山公園)

Pocket

 2014年7月21日(月)、香川県善通寺市のホテルで起床。よく寝られた。軽く朝食を食べると出発。

・善通寺・・・香川県善通寺市善通寺町3-3-1。真言宗善通寺派総本山で四国八十八ヶ所霊場75番札所。空海の生誕地として有名である。

(駐車場にあった空海記念碑)

(済世橋)

(光明堂)

(御影堂)

(二宮金次郎と並び像の数が半端無く多い空海の像)

(空海の両親を祀っている佐伯祖廟)

(五重塔。1558年、三好実休が近くの天霧城に籠もる香川氏を攻めた際に焼いている)

(法然の逆修塔)

(足利尊氏利生塔)

感想:善通寺市と言えば善通寺、ということで来てみました。密教パワーがみなぎっている場所です。私は感じませんでしたが。

・香色山公園・・・善通寺の隣にある。

(ミニ八十八ヶ所の一つ・大窪寺の石仏。このミニ八十八ヶ所は四国征伐後に仙石氏に仕えた香川氏の旧臣の子孫が戸次川の戦いで戦死した先祖の供養のため1798年に建てたものだという。建てられた年月を見ると明治のものなども混じっているため、1798年から建て始めたのか、造り直したのだろう)

 善通寺が終わって疲れたので、知り合いに勧められたうどん屋・八輻に行く。駐車場の目の前にあるから行きやすいし。

(こだわり八輻)

 10時ちょうどに入ったため誰もいなかった。安いから「大盛下さい」とお願いしたら「三玉ですよ!?」と驚かれた。まあ朝からそんなに食う奴はおらんわな。でも香川と言えばうどんやし、たまにはええがん。

(ど~んと、大好きななす天もつけてみました)

 確かに量が多い…。結局、夕食まで飲み物だけで平気でした。




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA