北向観音堂(石岡市)

Pocket

●北向観音堂
住所:茨城県石岡市国府5-9

 常陸国総社宮の境内にあった神宮寺の観音堂として創建されたと伝わる。元禄年間(1688~1704)に神宮寺が現在地から北側50メートルの場所に移転され、その後現在地に移った。
 現在は観音堂のみ残っており十一面観世音菩薩像が安置されている。残っている鰐口には天仁年間(1108~1110年)の銘があったという。

北向観音堂

北向観音堂

感想:平福寺の近くを歩いていたらあったので参拝しました。
 神宮寺か観音堂かは分かりませんが大掾氏の崇敬を受けていたそうです。


写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA