郡上八幡史跡巡り2007(梶原景季の像・郡上の街並み)

Pocket

 今日は知り合いが郡上市に写真を撮りに行くというのでついていった。目的地は「パスカル清見」にあるラベンダー園。高速道路で郡上まで行って、そこからひたすら下道を北上する。郡上市から40キロ行ったところでやっと到着。え? ここ高山市なんだ・・・。広くなったな、高山市。
 肝心のラベンダーだがちょっとショボかった。こんなものなのかな・・・--;

(ラベンダー)

 飛騨牛串焼きを食って、郡上市に戻ることにした。だが、そのまま戻るのもなんなので、行く時に見た梶原景季の銅像がある磨墨の里公園に寄る。

(梶原景季の像。どうですか?立派ですよね。今まで見た銅像の中でもかなりかっこいい部類に入ると思う)

 それからまた南下して郡上市街にたどり着く。そしたらもう昼だったので、知り合いが知っているというレストランに行く。そこのオムライスがオススメらしいので、みんなで頼んで食べた。うま・・・!これに使ってある明宝ケチャップがポイントらしい。
 次は私がまたわがままを言って郡上八幡城に向かってもらった。車を走らせ城が建つ山に近づくと・・・みんなが笑い出した。
「うわ、いかにも復元したって感じ」
「しかもコミカル」
 まね・・・。正直、大したことはないねーー; それからもなんやかんや言いながら山を登っていき、山内一豊と妻の像の近くで車を停めて撮影。

(山内一豊と妻の像。銅像の後ろに復元天守を入れるのが定番なのかな)

 そして城について、また撮影。ここでもみんなから「石垣は古くていいけど、城は・・・」と散々な評価だった。

(郡上八幡城と言えば、このアングル)

 それから城を降りて街を散策。う~ん、広くはないけど雰囲気はいいね。喫茶店でゆったりするなどして街並みを楽しんだ。

(郡上の街並み。クリックすると正しい構図で表示されます)


 撮影に史跡にと満足したので、そのまま愛知県に戻った。今度は郡上踊りで来てみたいな・・・。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

2 thoughts on “郡上八幡史跡巡り2007(梶原景季の像・郡上の街並み)

  1. どうも、こちらも大変ご無沙汰しておりますm(._.)m

    郡上八幡城は、本当にあの構図ばっかりですよね^^ ここに載せているのは右の櫓の部分が切れていますが、階段の下からあそこも載せて・・・というのも良く見ますね。
    まあ、逆に言えばあそこしか無いんですけどね・・・。

  2. 筑後川さん、ご無沙汰をしております。
    >郡上八幡城と言えば、このアングル

    思わず笑ってしまいました。そうそう!このアングルなんですよね。自分もこのアングルで写真を撮りましたし、なにかで見た城跡案内本もこのアングルだったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA