摺上原古戦場(三忠碑)

Pocket

住所:福島県耶麻郡猪苗代町長田

 1589年6月5日、伊達政宗は会津の蘆名義広を攻めるため摺上原に進撃した。これを迎え撃った義広だが敗退し実家の佐竹氏のもとに逃げている。

(義広を救うために戦死した金上盛備・佐瀬種常・佐瀬常雄を讃えるため松平容敬が建てた三忠碑)

(会津若松と本宮宿を結んでいた二本松街道の遺構)

感想:車が一台しか通れない松並木を進むため、途中で場所が正しいのか不安になりました。




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA