興徳寺(真柄十郎左衛門直隆の墓)

住所:福井県越前市宮谷町29-21

 時宗。姉川の戦いで活躍した真柄直隆の墓が建つ。

(山門)

(山門の脇に建つ六地蔵)

(不動明王)

(本堂)

(真柄十郎左衛門直隆の墓。姉川の戦いで大太刀を振るって奮闘したという。遺体は家臣が持ち帰り当寺に埋葬した。300回忌の際に子孫が修復している)

(十郎左衛門の墓その2)

感想:本堂の雪囲いをされてた方に「インターネットで宣伝しておいてくれよ」と言われましたので宣伝しておきます。越前市に行かれた際は真柄十郎左衛門所縁の寺・興徳寺、興徳寺をよろしくお願いします! 隣が東運動公園なので車も駐めやすいですよ! 近くにバス停もあります!
 十郎左衛門の周りにあった下駄のオブジェは、本人が大きな下駄を履いていたという伝承から作られたようです。


写真の提供についてはこちらをクリック




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA