2017年12月 鳥取県の中世関係のイベント情報

Pocket

※日時の変更やイベントそのものが中止になっている場合があります。参加される際は必ず御確認下さい。

タイトル:新鳥取県史資料編 古代中世2 古記録編 刊行記念講演会 「古記録で読み解く古代中世の鳥取」
場所:鳥取県立博物館 講堂
日時:平成29年12月3日(日) 【午前の部】午前9時30分~12時【午後の部】午後1時~3時30分
【午前の部】
講演1「因幡国造氏と伯耆国造氏」
 講師:石田敏紀(鳥取県立倉吉西高等学校教諭)
講演2「院政期の典籍書写と書風」
 講師:宮﨑 肇(東京大学史料編纂所特任研究員)
講演3「後南朝と因幡国」
 講師:末柄 豊(東京大学史料編纂所准教授)
【午後の部】
講演4「中世大山寺で行われた蓮華会(れんげえ)について」
 講師:倉恒康一(島根県古代文化センター主任研究員)
講演5「幻の因伯の中世寺院―因幡仙林寺と伯耆光孝寺―」
 講師:米谷 均(早稲田大学非常勤講師)
講演6「棟札にみる戦国武将の寺社造営」
 講師:岡村吉彦(鳥取県立公文書館 県史編さん室長)
全体総括「県史編さん事業を将来につなげるために」
 講師:秋山伸隆(県立広島大学教授、古代中世部会長)
参加費:無料
申込方法:申込み不要
※詳細は鳥取県公式ホームページのサイトをご覧下さい。




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA