2012年四国史跡巡り(4日目その4:伊予湊山城・港三島神社)

Pocket

29.港三島神社・・・愛媛県松山市港山町5。伊予湊山城の麓に建つ。河野氏の崇敬が厚かった。
感想:車で行けないことはないですが、途中で駐めて歩いて行った方が無難です。

(港三島神社)

(社殿)

30.伊予湊山城・・・愛媛県松山市港山町5。建武年間(1334~1336年)に河野氏が海上の守りのため築城した。1460年代に河野氏で家督をめぐる内紛が起きた際、予州家の河野通春が拠点としている。四国征伐で廃城となった。

(写真は入り口の説明版のはずなのだがご覧の通り登るのは無理。ここで諦めて帰った。石垣や曲輪跡などがあるらしい)

(対岸の三津浜から見た伊予湊山城。港三島神社が左側に見える)

(湊山(三津)の渡し。河野通春が利用したのが始めと言われ、江戸時代には松山藩によって管理された。現在は海だが松山市道の一部である。ここで船の方に「乗りたいなら乗っていいよ」と言われたが「いえ、対岸から来たので・・・」と断った。今、考えれば駐車スペースの多いこちら側に車を駐めて伊予湊山城などを回るのも一興だったかも)


写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA