第17回 SUN-IN 未来ウオーク(里見八犬伝・国鉄廃線跡コース)

Pocket

 平成29(2017)年6月4日(日)、鳥取県倉吉市で行われた「第17回 SUN-IN 未来ウオークの里見八犬伝・国鉄廃線跡コース(30キロ)」に参加してきた。
 普段、運動をしていないので30キロも歩くのは初めて・・・。完走出来るか不安。
 倉吉未来中心に行き受付をしていると、7時15分から出発式が始まった。倉吉市長、県議会議員、スキー・ノルディック複合元選手の荻原健司さんなどから一言ずつ挨拶があって出発。

(スタート会場。後で撮ったので寂しいが出発時はとても賑やかだった)
スタート会場


(マップ。わくわく・・・しない)
マップ

 市街地は固まって進んでいたが最初のトイレに入って出ると取り残されていた。早くも最下位グループ。

(4キロくらい進んだところで見えた大山と小鴨川)
小鴨川

(6キロくらい進んだ同市長坂新町の辺り)
長坂新町


(すっかり取り残されてしまった)
取り残された

(ちょうど中間地点にあった上小鴨神社。主祭神は素戔嗚尊で上小鴨地区の氏神さん)
上小鴨神社


(10キロ地点くらいにあった関金温泉。この辺りから体力的に辛くなってきた)
関金温泉
関金温泉

(12.5キロ地点にある宝製菓スィートランドに到着。宝製菓は山陰人には大風呂敷で有名ですね)
宝製菓スィートランド


(関金小学校。今回見たかった国鉄廃線跡(倉吉線)まで後少し)
関金小学校

(関金町は自然豊かだな)
自然
自然

(やっと廃線跡のレールに到着。レールに沿って折り返し地点に向かう)
倉吉線
倉吉線
倉吉線

(泰久寺駅跡。ここで水をもらい辿り着いたという証明のスタンプを押してもらった)
泰久寺駅跡

(そこから先に進むと竹林とレールが・・・。倉吉線と言えばこの景色)
竹林

(折り返し地点のトンネルに到着。この先が終点駅があった山守だがトンネルに入ることは出来ない。その山守が里見氏終焉の地で、里見忠義は倉吉市の中心地から自分達が歩いたようなコースを通って山守に行ったのでコース名に「里見八犬伝」が付いている、らしい)
トンネル


 あ~、ここから帰るのか・・・。足取りが重い。疲労もあるが景色にも飽きて暇なのが辛い・・・。MP3プレーヤーでも持ってくれば良かった。しかもデジカメの電池が切れて更に精神的ショックが大きい。しかし16時までにゴールしなければならないのでゆっくりもしていられない。現在、11時半なので「15キロ÷4時間半」なので1時間に3キロ進まないと行けない。昼飯がまだなので4キロかな。

(小鴨か上古川の辺り。この遊歩道も廃線跡)
倉吉線
倉吉線

(この付近まで高速道路(バイパス)が延びるらしい。ネットで計画を見ると米子自動車道の湯原インターまで繋がる予定のようだ)
高速道路予定地

 この小鴨地区で地元の方の接待を受けた。が・・・ここまで25キロ歩いておりぐったりしていてため無愛想な態度を取ってしまった。反省してます。
 この辺りから腿が痛くて進むのが辛くなってリタイアしようかと思ったが精神力だけで進んだ。

(やっと中心地まで戻って来た。あと2キロだ・・・)
鍛治町
倉吉中心地

(脇屋義助や淀屋の墓がある大蓮寺を通って)
大蓮寺

(有名な白壁土蔵群を抜けて)
白壁土蔵群

(里見忠義が埋葬された大岳院を参拝した。あと1キロ・・・)
大岳院
大岳院


(そして15時頃にゴール!)
ゴール

(完歩証。名前は自分で書くものらしい)
完歩証

(ゴールで貰った白バラ牛乳が美味しい!)
白バラ牛乳

 それから足を引きずりながら帰った。

感想:ボランティアの方々のおかげもあって無事にゴールできた。廃線跡も見られて良い思い出になったが、今度はもう少し短いコースで参加しようかな・・・。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA