岡崎ジャズストリート2007

Pocket

 今年も行ってきました。「岡崎ジャズストリート2007」。去年が良かったので(いい年して去年がコンサートデビューでした)、今年も非常に楽しみにしていました。
 ちなみにどんなイベントかといいますと、岡崎の中心地18会場でジャズのコンサートが行われるというものです(全部、共通チケットで行ける)。最近かずっと前からかは知らないけど、各地で毎年こういうイベントが行われているらしい。
 前日に同行者と予定を立てて10時に東岡崎駅に集合。すぐ裏の龍海院に行く。開催が13時だったのにこんな時間に来たのは小曽根真さんのコンサートの整理券をもらうためだ。私はジャズにまったく詳しくないので知らなかったが、すごい人らしい。
 無事に整理券をもらうとせっかくなので龍海院を散策。ここには徳川家康の祖父・清康の墓があると書いてあったので探すがたどり着けず・・・。家康の継母・真喜姫のお墓などをお参りして終わった。
(真喜姫のお墓。結局、今日も史跡巡り)

 それから食事を済ました後、あちこちの会場に廻った。一番の目当てだったたなかりかさんも聞けて満足だった。
(会場の野村證券。演奏中は撮影禁止だったので、演奏前を・・・)

 その四回の講演で終わりだったのだが、その後に中町の長誉館の酒蔵であったスーパーセッションに行った。さすがにスーパーセッションだけなあって盛り上がりが違う・・・。特にドラムの八城邦義さんが格好良かった。当たり前だけど何でも極めた人って言うのはすごいね・・・。
(会場だった酒蔵。ここでも再びたなかりかさんの歌声を聞けた。ちなみにもう一人のヴォーカルだった伊藤大輔さんの公演を見るのは本日三回目)

 それが終わったのが22:45頃。そこからさらに東岡崎駅まで行って夜中の2時半まで飲んでいた。
 とにかくこの日はジャズ→酒→ジャズ→酒、の繰り返しで疲れた。次の日も行きたかったけど、どうしても名古屋市の西区に行かないといけない用事があって諦めた。行った人の話によると二日目も良かったらしい。く~、今回はスケジュールの都合で聞けなかった「ルパンオリジナルメンバー」とかも聞きたかった・・・TT
来年は他の用事をキャンセルして二日間とも行こうと思う。

写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

2 thoughts on “岡崎ジャズストリート2007

  1. そうですね。私もジャズストリートに行く前は「お金払って音楽聞かなくてもCD聴けばいいじゃん」って思っていましたが、やっぱり生はいいですね・・・。

    たなかりかさんはオススメです。でも1枚だけ出ているCDは静かな曲が多いので、やっぱりライブがいいかな・・・。

  2. 普段は聴かないようなジャンル(オレの場合フュージョンとかカントリィ)でも生演奏だと聴き入ってしまいます。
    やっぱり音楽はライブだよなあ(しみじみ)。
    あ、でも、さすがに演歌と民謡はダメかも(笑)。

    女性ボーカルが好きなので、たなかりかさん要チェックや!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA