波木井城

住所:山梨県南巨摩郡身延町波木井

 南部実長が築いたと伝わるが定かではない。大永年間(1521~1528年)、今川氏の武将・福島正成が甲斐を攻めた際に城主・波木井義実は今川軍に通じたため、武田信虎に城を攻められ滅ぼされている。土門と呼ばれる虎口状の遺構が残っている。

(入り口にある案内)

(城趾碑。これ以外、特に何もない。遺構も分からなかった)

(波木井城から富士川方面を望む)

感想:とにかく場所が分からなくて近所の方に聞いて半ば強引に案内してもらいました。ありがとうございました!


写真の提供についてはこちらをクリック