白鬚神社(近江最古の神社)

住所:滋賀県高島市鵜川215

 祭神は猿田彦命。滋賀県最古の神社で垂仁天皇の頃に創建され1900年の歴史を誇ると伝わるが史実かどうか定かではない。1603年、豊臣秀吉の遺命で息子・秀頼と側室・淀殿片桐且元を奉行として本殿を造営している。

(琵琶湖に建つ鳥居。ここから眺める夕陽が綺麗らしい。境内と琵琶湖の間に国道161号線が走っており信号も無く危険だったため、境内から望遠で撮影した)

(こちらは二の鳥居…だと思う)

(拝殿)

(本殿。片桐且元の棟札がある)

(若宮神社。こちらも豊臣秀頼によって再建されている)

(本殿の後ろに立つ上の宮の鳥居)

(天照皇大神宮。上の宮には他にも天満宮などが建っていた)




写真の提供についてはこちらをクリック