山中鹿介本陣跡(布部合戦)

●山中鹿介本陣跡
住所:安来市広瀬町布部
駐車場:無し
遺構:土塁
 永禄13(1570)年2月の布部山の戦いで山中鹿介が本陣を構えたのが笠松山と伝わる。当地と広瀬村を結ぶ主要街道だった旧・中山街道沿いにあり、昔は鉄製品などを運んでいたという。

(旧・中山街道)
旧・中山街道

(本陣跡)
本陣跡

感想:登ったのが骨折が治った直後で体力が落ちていた上に倒木があり苦労した記憶がある。


写真の提供についてはこちらをクリック