元親の法要を土佐藩支援

元親の法要を土佐藩支援 山内家前国主に敬意:高知新聞
---------------------------------------------------
 長宗我部元親(1539~99年)の二百回忌、二百五十回忌の法要が、土佐藩の手厚い支援で行われていたことがこのほど、雪蹊寺(高知市長浜)が保管する史料で分かった。元親の墓の整備や寺の修復まで賄ったとみられ…
---------------------------------------------------

 山内氏が長宗我部家の下級武士(俗に言われる一領具足、最近は呼び方に否定説有り)を冷遇したことがあったのは政策上の問題で長宗我部家がどうこうって訳じゃ無いからですからねえ…。長宗我部家もそのまま土佐に残っていたら旧態依然とした下級武士に対して厳しい対応を迫られたでしょうし。
 あまり関係ないですけど高知市長浜にある元親の銅像建立の際、山内家の現当主さん(前当主さん?)がかなりの額を寄付されていました。
 BSで放送していた「日本の城ミステリー紀行」の高知城の回に出られた時も謙虚な態度で「いつも高知のことを考えている」みたいな発言をされていて好印象でした。それに対して同じ番組に出ていた長宗我部家の(自称?)子孫の方は態度はでかいし恨み言は言うし印象が良くなくて残念だった記憶があります。

写真の提供についてはこちらをクリック



世の若い女性たち、戦国武将ブーム

世の若い女性たち、戦国武将ブーム したたか、男気、理想の男性像
 だそうな。まあ例によってゲームがきっかけだそうだけど、何にしても老若男女問わずどんな形であれ参加する人が増えるのはいいことじゃあないだろうか。
 まあ真面目(?)な戦国好きの方にはそういう状況はあまり耐えられないだろうけど・・・(私のサイトにもふざけるな!っていうメールが来たことがあります)。
(でもやっぱりこの人は人気がないのかな・・・)

クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
「戦国武将」関連商品

大坂城で最後の晩餐

今更だけどこのニュースを・・・。
朝日新聞:大坂城で最後の晩餐か 陶器や魚の骨、貝類など大量出土
最初見たときは「あ~、秀吉時代のものだろうなあ」みたいにしか思っていなかったけど、どうも大坂の陣直前の頃みたいですね。
豊臣軍の武将のものなんでしょうか。長宗我部盛親や毛利勝永も宴会に参加していたのかなあ・・・。
大阪歴史博物館で12月27日まで展示するらしいから久々に大阪に史跡巡りも兼ねて行こうかな。11月は予定が詰まっているので行けるとしても12月の初旬だな。
クリックよろしくお願いします→にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
「大坂城」関連商品