中国・九州史跡巡り2010(11日目前半:本妙寺・小西行長の墓)

 2010年8月21日(土)、本日は残った熊本の史跡を廻った後に福岡県に向かう予定。

113.東光寺・・・熊本市花園4-2-13。明智光秀の五女、立花家の重臣・小野鎮幸、小西行長の墓がある。

(小西行長の墓)

114.本妙寺・・・熊本市花園4-13-1。1585年、加藤清正が父のために建立した寺。1611年、清正が亡くなると現在地に移転された。浄池廟には清正の木像が安置されており、その下には清正の遺体が安置されている。
感想:さすが熊本の人に慕われている清正公さんの菩提寺。立派。

(参道)

(浄池廟。朝から熱心にお参りされている方がおられた)

(清正の像。浄池廟より更に高台にある。運動のために坂を上り下りしている地元の方がたくさんおられた)


 ここで熊本県は終了。時間があればもう少し廻りたかったんだけど・・・。続いては福岡県です。

写真の提供についてはこちらをクリック