神龍寺(土屋氏の菩提寺)

住所:茨城県土浦市文京町1-27

 曹洞宗。戦国時代、土浦城主・菅谷勝貞が創建し菅谷氏の菩提寺とした。寺宝には絹本著色普賢菩薩像がある。
 1925年、24世住職・秋元梅峰が海軍航空隊殉職者の慰霊のために始めた花火大会は、全国煙火競技大会となり全国の花火業者の登竜門になっている。

(入り口)
入り口

(本堂)
本堂

(たまき地蔵尊。土浦小学校創設以来、在学中に亡くなった児童・職員の霊を慰めるために創建された)
たまき地蔵尊

(豊川稲荷)
豊川稲荷

(山門)
山門

感想:菅谷氏のお墓はありませんでした。


写真の提供についてはこちらをクリック