神龍寺(土屋氏の菩提寺)

住所:茨城県土浦市文京町1-27

 曹洞宗。戦国時代、土浦城主・菅谷勝貞が創建し菅谷氏の菩提寺とした。寺宝には絹本著色普賢菩薩像がある。
 1925年、24世住職・秋元梅峰が海軍航空隊殉職者の慰霊のために始めた花火大会は、全国煙火競技大会となり全国の花火業者の登竜門になっている。

(入り口)
入り口

(本堂)
本堂

(たまき地蔵尊。土浦小学校創設以来、在学中に亡くなった児童・職員の霊を慰めるために創建された)
たまき地蔵尊

(豊川稲荷)
豊川稲荷

(山門)
山門

感想:菅谷氏のお墓はありませんでした。


写真の提供についてはこちらをクリック




法雲寺(小田氏治の墓)

住所:茨城県土浦市高岡1890

 1354年、後光厳天皇の勅願寺として小田治久が建立した。寺宝に絹本著色復庵和尚像・絹本著色小田氏治像などがある。

(1323年に建てられた正門)
35houon-sanmon

(本堂)
36houon-hondo

(小田氏歴代の墓)
37odasi-rekidai-haka

(小田氏治の墓)
38ujiharu-haka

感想:人気急上昇中の小田氏治の墓に参拝したくて行きました。


写真の提供についてはこちらをクリック




常陸藤沢城(小田氏治の居城)

住所:茨城県土浦市藤沢

 鎌倉時代に小田氏の支城として築かれた。戦国時代には小田城から追われた小田氏治が一時居城としている。1590年の小田原攻めの際に廃城となった。

(本丸遠景)
本丸遠景

(本丸)
本丸

(城の西にある藤原藤房卿遺跡。1332年、後醍醐天皇の側近・藤原藤房は元弘の変で幕府によって当地に流され小田治久に預けられた。ここには藤房の遺髪が納められている)
藤原藤房卿遺跡

感想:案内も何もないので地元の方に聞いて辿り着けました。小田氏治の人気が出てきたので県外から来られる方もおられるそうです。それなら簡単でもいいので案内を建てて欲しい…。


写真の提供についてはこちらをクリック