本光院(丸岡城主・本多家の菩提寺)

住所:福井県坂井市丸岡町巽町3-3

 浄土宗。丸岡城主となった本多成重が創建し菩提寺と定めたと伝わる。

(山門)

(本堂)

(坂井市指定文化財・本多家歴代墓所。右から重次(作左衛門)、成重、2代藩主・重能、3代藩主・重昭。改易された四代藩主・重益はない)

(本多重次の墓)

感想:お寺の前に広場があったので、そこに車を駐めましたが駐車場だったのかどうかは不明。周囲の道が狭い上に境内に駐車場が無かったので、そこしか駐めるところがありませんでした。




写真の提供についてはこちらをクリック




龍雲寺(堀江氏の菩提寺)

住所:福井県あわら市中番9ー1

 曹洞宗。1488年、朝倉氏に仕えていた堀江景実が開基した。堀江氏の菩提寺となる。

(参道)

(山門)

(本堂)

(祠があったが何を祀っていたのか不明)

(手前の五輪塔は堀江氏の墓…だと思う。右奥にある和型の墓は堀江家先祖累代のもの)

感想:堀江館跡から200メートルくらい離れたところにあります。




写真の提供についてはこちらをクリック




金津城(溝江氏館跡)

住所:福井県あわら市大溝1-2

 朝倉氏の一族・溝江氏の館跡。溝江氏は朝倉氏に仕え、加賀の一向一揆と戦い功があった。朝倉氏が滅亡すると織田信長に仕えたが、勢いを取り戻した一向一揆勢2万が城に押し寄せたため落城。当主は城と運命を共にしたが、息子は落ち延び、子孫は信長・豊臣秀吉・井伊氏に仕えた。
 明治の中頃までは堀が残っていたと伝わる。

(全景)

(館跡に建つ祠)

(溝江氏の供養石?)

感想:祠の後ろに溝江氏の墓と伝わる五輪塔があったらしいのですが、気がつきませんでした…。




写真の提供についてはこちらをクリック