ノートパソコン(K52F-SXP6200)を廃棄した

 2011年製のノートパソコン・K52F-SXP6200を性能の良いCPUへの交換とハイブリッドHDDへの換装でWindows7を快適に動かしていた訳だが(ノートパソコン(K52F-SXP6200)を更に換装したを参照)、2020年1月に廃棄することにした。

 理由はWindows10にアップグレードしたが、まともに動かなかったためである。Windows10をクリーンインストールして(怪しげだったが)ドライバも海外からダウンロードしたが、起動させるとデスクトップ画面が表示されて1分くらいでブルースクリーンとなり「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。」と表示され再起動を繰り返してしまう。セーフモードで起動してメモリ診断を行ったところ「ハードウェアの問題が検出されました」と表示された。

 Windows7の時は異常がなかったのでハードウェアが古く対応できないのだろう。ASUSのサイトでもWindows10のアップグレード対象外だったし。スペックは満たしているので頑張れば動かすこともできるかもしれないが、労力と金の無駄になりそうなので買い換えることにした。
 実質稼働していた7年間お世話になりました。

写真の提供についてはこちらをクリック




令和元(平成31・2019)年を振り返って

 大晦日なので令和元(平成31・2019)年を振り返ってみます。

・1月
 岡山県立博物館で企画展「伊予の戦国時代」を見る。1月にしては暖かかった記憶がある。

(岡山城)
岡山城

・2月
 安芸高田市・出雲市・益田市の講演会に行く。三隅氏が最後の抵抗を行った益田市の板井川要害に行けたのが印象に残っている。

(板井川要害の二重の堀)
板井川要害

・3月
 仕事が忙しくてどこにも行けず。

・4月
 「尼子再興450周年実行委員会 第0回イベント」で松江市内の城を回った。
 ・前半・・・その1:真山城・常福寺・白鹿城
 ・後半・・・その2:和久羅城・茶臼山城

・5月
 10連休があったけど家で仕事をしていたので近場の香川・徳島・高知県を回って終わった。十河城で長宗我部好きが集まってバーベキューというイベントもありましたね(私はその前に山城に行ったため遅刻しました)。
 そしてPHP研究所で出した4冊の文庫本が電子書籍として復活。日の目を見ることはないと思っていたので驚いた。
 ・過去四作品の電子書籍化

・6月
 関ヶ原の講演会を聴きに北九州へ。その関連の飲み会に2回参加したが関ヶ原も九州も分からないので話が合わず・・・。ここ6年くらいは中四国限定で戦国時代を調べてきたので他の地域の話にはついていけない。

(和布刈神社から見た関門海峡)
関門海峡

・7月
 「第一回 尼子再興の旅」の副主催者として案内などを行った。主催者と私がイベントが初めてだったので準備が大変だった。とにかく疲れた。
 ・1日目午後:富田城周辺
 ・1日目午後:富田城周辺
 ・2日目午前:安来市

・8月
 出雲市・雲南市に行った程度。あまり記憶がない。

(出雲市と雲南市の境にある尼子軍集結の地)
尼子軍集結の地

・9月
 益田市のグラントワであった企画展「益田氏vs吉見氏」を見に行った。あとは鳥取市の「とっとり考古学フオーラム」も聴きに行った。ちなみに益田市と鳥取市は同じ山陰だが280キロくらい離れている。

(小石見城)
小石見城

・10月
 約3年をかけて完成させた「山陰の戦国史跡を歩く 島根編」が出版された。今年一番の大きな出来事だった。きつかった。とにかくきつかった・・・。でもこんなに勉強になる機会もなかった。
 ・山陰の戦国史跡を歩く 島根編

 そして「第二回 尼子再興の旅」を再び副主催者として開催。前回の経験があったので苦労は少なかった。参加者の尼子愛・毛利愛などを見ている余裕もあった。
 ・第二回 尼子再興の旅 レポート

 あとは各地の展示と講演会で益田~山口~下関~小倉~萩(須佐)を回った。

・11月
 この月も企画展や講演会が多く福山市・安芸高田市・鳥取市・湯梨浜町に行った。

(鞆の浦)
鞆の浦

・12月
 正確には11月下旬からだが高知県にシンポジウム「豊臣政権下の四国」を聴きに行った。2週間後には四国中世史研究会で香川県にも行く。

(五藤家安芸屋敷)
五藤家安芸屋敷

 今年も皆様にはお世話になりました。特に山陰の方や尼子・毛利ファンの方には大変お世話になりました。
 島根編を書いている時は「もう二度と本は書きたくない」と思っていたけど目標がないと寂しいし本を読まなくなるので、来年は企画を通して再来年くらいに一冊出せたらいいなと思っています。
 とにかく来年もよろしくお願いします。

写真の提供についてはこちらをクリック




平成29(2017)年を振り返って

大晦日なので平成29(2017)年を振り返ってみます。

・1月
 「戦国大名の土木事業-中世のインフラ整備-」を聞くために山口市に行った。萩市が寒かった…。肝心の研究会はほとんど研究者の方しかいなくて浮いていたけど、それに耐えた収穫はあった。

(木戸孝允旧宅)
木戸孝允旧宅

 この帰り、中国道に雪が積もり始めて大変だった。そして翌日、鳥取県は大雪でもっと大変だった。

・2月
 四国中世史研究会の報告を聴くために徳島市に行った。この時、勢いで会に入った。飲み過ぎて二日酔いになり、二日目はフラフラだった。

(徳島城に建つ蜂須賀家政さんの像)
蜂須賀家政の像

・3月
 出雲地方+大田市を廻った。特筆すべき事はない。櫛山城の近くから見た沖泊が綺麗で印象に残っていることくらいか。
沖泊

・4月
 因幡地方の史跡を廻った。ここも特にないなあ。
 
(写真は亀井茲矩さんが7年もかけて掘削した大井手用水(大井手川))
大井手用水

・5月
 高知県・香川県に行った。でも、一番印象に残っているのは隠岐の島! 景色は最高だよ。山陰の人間でも行かない人が大半だけど、死ぬまでに一度は行った方がいいと思う。人生観は変わらんけど。

(海士町の能田鼻)
能田鼻

 ただ魚は本土の方が美味しい。前も書いたけど、美味しいのは境港市や大都市に輸出しているらしいよ。

・6月
 岡山県の就実大学であった吉備地方文化研究所の「戦国を語ろう!」を聞きに行った。
 翌日は広島県三原市であった「小早川隆景展」を見に行った。隆景展の図録の件、まだ連絡がないんだけど…。

(三原駅に建つ小早川隆景の像)
小早川隆景の像

・7月
 忙しかったらしく、どこにも行ってない。

・8月
 数年ぶりに中四国を出た。と言っても但馬地方なので、因幡と同じ香りがしていて出たという感じではなかったが…。
 名草神社に行った時、地元の方に良くしていただいた。そしてフォローしている方に史跡を案内していただいた。お二人とも、ありがとうございました!

(宮部継潤を祀る御霊神社)
御霊神社

・9月
 「石見銀山展」を見るため、大田市と出雲市の二つの施設に行った。展示以外のことは何も覚えていない。

(神西城から見た神西湖)
神西湖

・10月
 津和野町の「津和野藩主亀井家の400年」&益田市の「石見の戦国武将展」に行った翌週に、香川県に行った。四国より島根県の端の方が遠いってのもどんなもんかな、と毎回思う。

(二ツ山城の本丸)
二ツ山城

 二ツ山城は土砂降りの中に関わらず、「石見の山城」の執筆者のお一人に案内してもらいました。ありがとうございました! 来年こそは山城のことも多少は分かるように勉強します。

・11月
 また石見地方に行った。行きで中国道に雪が積もり始め、ノーマルタイヤだったので事故になるかと思った。

(岩山城の主郭)
岩山城の主郭

・12月
 今年3度目の香川県。四国中世史研究会の「四国の中世城館」と高松市歴史資料館であった「戦国山城の構造」を聞きに行った。

(勝賀城跡)
勝賀城

 今年も皆様にはお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
 来年、私は目立たず騒がず大人しく過ごします。年も年なので。皆様の活躍を見守っています。

写真の提供についてはこちらをクリック