超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ

Pocket

中学生の頃、よく見ていた「エアーウルフ」がSuper! drama TV で始まったので、久々に見てみた。
当時は「ヘリがかっこいなあ、主人公が女たらしだなあ」とかしか思ってなかったけど、今見るとストーリーにかなり無理があるなあ、と感じた。まあ毎回活躍させるためには仕方がないけど。
大体、エアーウルフ自体も無理があるような・・・。ターボがついているから、ヘリの機動性とジェット機の高速性を・・・ってことなんだけど、そんなにうまく行くのかな。テレビではえらいみんなから恐れられていたけど、そんなに大層な強さには見えんかった。
あと主人公のストリングフェロー・ホークが当時40歳と意外とおっさんなのがびっくりした。リアルタイムで見ていた頃は20代後半かと・・・。それと主人公の名前をずっと「マイク・ドノバン」だと思っていた。それはV に出てきた人で、声優が同じだけでした。
まあ色々文句を言ってみたけど、今でもエアーウルフとテーマ曲はかっこいい!(テーマ曲は特に)毎週、見ようかと思っている。
(ヘリの写真がなかったので、飛行機を載せて見ました)


写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA