浮野古戦場跡(うぐいす塚)

Pocket

住所:愛知県一宮市千秋町浮野字海道

 1558年5月28日、織田信長は岩倉城主・織田信安を攻撃するため兵を率いて浮野に進軍したが小競り合いに終わる。同年7月12日、信長は再び2000余りの兵を率いて浮野の陣を構えた。犬山城主・織田信清が1000の兵を率いて信長に加勢し、信安の兵3000と浮野川を挟んで対峙。戦いは信長勢の勝利に終わり、信安勢を岩倉城まで追い詰めている。
 1964年、この戦いで討ち取られた首級を埋めた地(通称、うぐいす塚)に古戦場碑が建てられた。

(全景)

(古戦場碑)

(水道。古戦場を掃除する目的以外で使うなという意味だろう)

感想:自由に持ち帰れる浮野古戦場史跡保存会のパンフレットもあり、綺麗に整備されていました。




写真の提供についてはこちらをクリック




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA