青屋神社(青屋祭)

住所:茨城県石岡市総社1-4-32

 創建年代は不明。国司は着任の際、鹿島神宮に参拝していたが天候不順の時は高浜の渚に青屋(仮屋)を作って鹿島神宮を遙拝(神仏などを遠く離れた所から拝むこと)したという。それが青屋祭の始まりで、当社もその関係で創建された。
 1426年、水戸城主・大掾満幹は青屋祭を執行するため府中(石岡市)に向かったが、その隙を突かれて江戸通房に城を奪われている。

(鳥居)

(社殿)

感想:常陸国衙に行く途中、近くを通って解説を見て国衙に所縁のある史跡だと知り撮影しました。




写真の提供についてはこちらをクリック