2014年出雲東部史跡巡り(1日目その5:赤穴八幡宮・赤穴氏の墓)

・赤穴八幡宮・・・島根県飯石郡飯南町上赤名。祭神は別雷命・玉依姫・健角見命など。770年に創建された。社宝に国指定の重要文化財である大鞆和気坐像・息長足姫坐像・比売神坐像がある。

(入り口。左横に駐車場がある)

(鳥居)

(拝殿)

(赤穴氏などが祭神として祀られている剱神社)

(社叢)

(神社の入り口から赤穴瀬戸山城を望む)

・大光寺・・・島根県飯石郡飯南町上赤名。赤穴氏の菩提寺である。

(地蔵)

(赤穴瀬戸山城主代々墓地。「城主代々」ということは赤穴氏以外の方も葬られているのだろうか?)

感想:「赤来町史」にも寺の詳細が載っていませんでした。


 いい時間になったので町内の親戚の家に行って墓参りをすませた。いやはや疲れた…。そのまま親戚の家に泊まりました。
本日の感想:いつか来ようとは思っていたのですが、なかなか機会が無くて…。遠いものですから。

写真の提供についてはこちらをクリック