玄忠寺(荒木又右衛門の墓)

住所:鳥取県鳥取市新品治町176

 浄土宗。1508年に創建される。幾度かの移転を経て1660年に現在地に落ち着く。

(山門)

(本堂)

(鍵屋の辻の決闘で知られる荒木又右衛門の墓)

(荒木又右衛門遺品館。拝観は9~16時。料金は300円ですが団体割引もあります)

感想:近くに後藤又兵衛の墓がある景福寺があります。




写真の提供についてはこちらをクリック




「戦国武将の意外な関係」 品切れ重版未定のお知らせ

 拙著「戦国武将の意外な関係」が今月で品切れ重版未定(絶版とほぼ同じ)になりました。現在、ネットショップと本屋にあるものが無くなれば新品は手に入らなくなると思います。
 一番苦労して書いて、一番勉強になった本でした・・・。
 取材にご協力下さった方、御購入いただいた方、図書館で借りて読んで下さった方、皆さま本当にありがとうございましたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

写真の提供についてはこちらをクリック




大蓮寺(脇屋義助の墓、淀屋の墓)

住所:鳥取県倉吉市新町1丁目2411

 浄土宗。養老年間(717~723年)の創建。

(山門)

(1955年に再建された本堂)

(淀屋清兵衛の墓。淀屋は大坂の豪商だったが幕府により財産を没収され大坂を追放される。しかし番頭・牧田仁右衛門が暖簾分けされて倉吉に戻って密かに機会を伺い、やがて子孫が淀屋清兵衛と名乗り再興している)

(新田義貞の弟・脇屋義助の墓。伯耆を治めた山名氏が新田氏の庶流だったため後年に建てた供養塔だと思われる)

感想:陣屋町の一角に建つため道は狭いですが駐車場はあります。ですが、近くにある大きな駐車場に駐めてゆっくりと白壁土蔵の街並みを楽しむのが良いと思います。




写真の提供についてはこちらをクリック