2011年冬出雲史跡巡り(冬の宍道湖の夕日)

 2011年12月31日(土)、昨日まで香川県の史跡巡りをしていたので疲れていたけど、松江市まで出かけて宍道湖の夕陽を見に行った。山陰に戻ると見たくなるんだよね。今回は冬にしては珍しく晴れていた。


 冬の宍道湖を満喫すると家に戻って父親の台湾土産の酒を飲んだ。

(二日酔いしない爽やかさが特徴らしい。確かにあまり味も臭いもしない癖のない酒で翌日に残るようなことがなかった。説明文が口語体と文語体が混じっていた上に旧字体も使われており、なかなかユニークだった)

 その後、就寝。明日からは家から出ない。出かけるのは好きだが、人が多いところは嫌いじゃ。

写真の提供についてはこちらをクリック