丹南陣屋

住所:大阪府松原市丹南3-1-22
 丹南陣屋の前身・丹南城は、南北朝時代の頃に築かれたといわれている。北条軍と楠木正成との戦いもここで行なわれた。その後、畠山氏の支配下におかれたが、戦国時代後期に豊臣家の領地となる。大坂の陣後、丹南一帯は高木氏の領地となり、丹南城の跡に陣屋が築かれ明治維新を迎えた。現在、遺構はなく碑が建つのみである。

(丹南陣屋跡の碑)

(碑の近くに建つ高木家の菩提寺・来迎寺の本堂)

(来迎寺内にある高木家の墓)

コラム:来迎寺に参拝した時は残念なことに山門が工事中でした。


写真の提供についてはこちらをクリック