越中井(細川ガラシャ最期の地)

住所:大阪市中央区森ノ宮中央2ー12

 関ヶ原の戦いの際、石田三成は大坂屋敷にいる大名の妻子を人質にしようとした。その時、細川忠興の妻・ガラシャ(玉子)は三成に従わず屋敷に火を放って自害する。越中井はその屋敷の台所にあったものだという。

(越中井)

(細川ガラシャの像)

(高山右近の像)

コラム:像は越中井からすぐ近くの聖マリア大聖堂玉造教会にあったものです。


写真の提供についてはこちらをクリック