四国・山陰史跡巡り2011(2日目前半:岡豊城)

 2011年4月30日(土)、今日は高松市で地元の方と合流してから高知に向かう。しかしその方に仕事の電話が入ってしまったため、昼過ぎには戻らないといけなくなった。

9.岡豊城・・・南国市岡豊町八幡。長宗我部氏の居城。
感想:高知県立歴史民俗資料館を初めてじっくり見た(前は時間ギリギリでさっと眺める程度だった)。

 今回、ここに来たのは出来たばかりの望櫓を見るため。3月にネットで写真を見た時より櫓らしくなっていた。

(望櫓)

(望櫓から見た香長平野。晴れていたらねえ・・・。残念)


 続いて知り合いの希望で高知市内のひろめ市場に移動。おお・・・やはり昼から結構な人が飲んでるなあ。
 自分たちは焼きサバ寿司とかつおたたき弁当を購入。かつおたたき弁当は高知では有名らしい。

 焼きサバ寿司は餅米を使っているようなもっちりした食感。焼きサバも旨い。途中からくどくて二人でも辛くなってきたが・・・。カツオのたたきもあったし。
 こんな感じで普通の観光をするのは久しぶりだなあ・・・。たっぷり食べた後、香川県に戻った。
前半の感想:何とも中途半端な旅行になってしまった。しかも美味しいうどん屋に案内してもらう話も無くなったしTT

写真の提供についてはこちらをクリック




内久保砦

住所:愛知県犬山市字内久保

 小牧・長久手の戦いの際、羽柴秀吉軍が築いた砦。蜂屋頼隆・金森長近が守備している。三明神社の辺りが砦跡と推測されている。遺構はない。

(三明神社)




写真の提供についてはこちらをクリック




外久保砦

住所:愛知県小牧市大字久保一色

 小牧・長久手の戦いの際、羽柴秀吉軍が久保山に築いた砦。東西八間、南北十間の規模だったという。長久手の戦い後に秀吉自らがこの砦から全軍を指揮したので、太閤山と呼ばれる。現在の熊野神社一帯が砦跡である。

(説明版)

(熊野神社)

コラム:碑があったのらしいですが、気がつかなかったため写真がありません。説明版には丹羽長秀が守備したとあったのですが、長秀は小牧には来ていなかったと記憶しています。




写真の提供についてはこちらをクリック