島根県史跡巡り2010(後半:富長城)

 真山城(新山城)と白鹿城に行こうとしたが、登り口が分からなかったのと時間が無かったため断念TT この後、米子市の尾高城にも行こうとしたが、雪が激しくなってきたためそちらも中止。

・富長城・・・鳥取県西伯郡大山町富長。南北朝時代に活躍した名和長年に協力した荒松氏が築いた。戦国時代には福頼左右衛門尉が在城したと伝わっている。現在は富長神社になっている。

(拝殿。この辺りに陣屋があったらしい)

(神社を囲んでいる土塁)

感想:他の史跡とは別の日に暇だったので行ってみた。


本日の感想:尼子氏関係はあまり興味が無かったが、最近、本を読んで興味が出てきたので廻ってみた。真山城と白鹿城がポータブルカーナビに情報が載っている程、有名だったのには驚いた。次はその二つを中心に廻ってみるつもり。ただし年末年始以外で・・・。雪はもう懲り懲り。

写真の提供についてはこちらをクリック