徳川四天王のプレート

岡崎市の八帖交差点にある徳川四天王のプレートです。
北側に二つ。
(榊原康政)

(本多忠勝)

南側に二つ。
(酒井忠次)

(井伊直政)

裏には家紋もしっかり入ってます。




写真の提供についてはこちらをクリック




東京行き2010(柳生家墓所・織田家の墓・立花宗茂の墓)

 2010年6月14日(月)、前日の仕事を終えてそのまま東京駅近くのホテルに泊まった。せっかくだから東京見物をしようと思って。起床すると待ち合わせ場所兼最初の行き先である警察博物館に行く。有楽町駅で降りたが方向を間違えて皇居方面に出てしまった・・・。石垣があるから何かおかしいなあとは思ったが。
 ちょっと遅れて警察博物館に行ったが月曜日でお休みでした。公共施設だから当たり前だよね・・・。事前に調べておけば良かった。仕方がないので次の目的地に行く。

広徳寺・・・練馬区桜台6ー20-19。太田三楽斎の菩提を弔うため、小田原に建立されたが江戸の神田に移転。その後、下谷に移り諸大名・旗本の檀家として繁栄した。関東大震災後、別院が桜台に建てられて1971年に本院も移った。墓地には諸大名の墓碑が多数ある。
感想:前回は言い方が悪かったのか断られたが、今回は電話で事前連絡も取っておりすんなり入れた。

(柳生家墓所)

(織田家の墓)

(今回のメイン・立花宗茂の墓)


 食事をして建設中の東京スカイツリーを見に行く。この辺りは完成したら賑やかになるんだろうな。

(上が霞んで見えない)

(この時点ですでに東京タワーより高いらしい)

(見学広場。近所の駐車場にしか見えないけど今はこの広さで充分なんだろうな)

 それから初めての秋葉原に行って東京駅近くでお酒を飲んで帰った。名古屋→京都→大阪→東京→名古屋を3日間で移動するのはちょっときつかったな。

写真の提供についてはこちらをクリック




京都&大阪・盛親史跡巡り2010(2日目:蓮城寺・木村重成の墓・山口重信の墓)

 2010年6月13日、大津市のホテルで目が覚める。えらい朝からうるさいと思ったら線路の真横のホテルだった。取るときに気がつけよ・・・。しかも窓から見える光景が素晴らしかった。

 そこから京都駅に出て難波まで移動し関西の方と合流してそして八尾まで行った。結構距離があるねえ・・・。若江岩田駅で降りて移動。バスに乗り換える。

4.飯島三郎右衛門の墓・・・東大阪市岩田町3丁目。バス停に向かう途中にあった。

バス停から南下。若江の戦いがあった辺りに行く。

5.蓮城寺・・・東大阪市若江南2ー3-7。木村重成が若江の戦いでこの辺りに陣を構えたと言われている。重成の廟所もある。
感想:三度も来ているので特に・・・。

(山門)

6.木村重成の銅像・・・東大阪市若江南。昭和7年に猪飼野橋本青雲堂によって作られたもの。
感想:ここで何人かと話していたら参加者の一人に「住宅街なので静かにした方がいいよ」と注意された。確かに・・・。皆さんも史跡巡りで周りに迷惑をかけないようにしましょう。

7.山口重信の墓・・・東大阪市若江東町6丁目。
感想:来る度に新しくなっている。最初は周りが草生え放題で整備されてなかったが、二度目は綺麗に整備されて案内板も設置されていた。今回は特に変わっていない。

(2003年)

(2010年)

8.幸公園・・・八尾市幸町6-3。若江の戦いで木村重成を討ち取った安藤重勝の子孫・次輝が150回忌に建てた重成の墓、山口弘定の墓、木村重成奮戦地の碑がある。
感想:ここにこんなに人が来る時代が来るとは・・・いや、世間の歴史への興味が薄れて来る人が下火になったのが、ここに来て復活して元に戻ったと言った方が正しいのかもしれん。

(木村重成の墓)


 近鉄八尾駅まで行って食事後、常光寺に行こうとしたが東京に用があったため時間切れ。泣く泣く新大阪まで行き新幹線で東京に向かった。
本日の感想:私が初めて大坂の陣関係の史跡巡りをしたのがここら辺だった。あの時は慣れて無くて苦労したなあ・・・。最近、あの頃のような感動が無くなって来たのが少々残念。

写真の提供についてはこちらをクリック