四国史跡巡り2009(3日目後半:久礼田城・久礼田定祐の祠・星越峠)

 これで高知県は終了~。香川県に向かうために南国インターへと向かっていると止まった信号がたまたま南国市久礼田の信号だった。
「そういや久礼田御所ってのがあったなあ」
 とか思っていると右側に一条政親を養育した久礼田氏について書いてある看板が立っていた。時間もあったので地図を見てみると「久礼田城」の文字が。取りあえず行ってみた。
22.久礼田城・・・高知県南国市久礼田にある。長宗我部家の3代目の時に分かれた久礼田氏の居城。遺構のほとんどは破壊されゴルフ場となっている。遺構の一部がゴルフ場の駐車場そばにある。
(堀)

(標柱・・・だけどここから城までは1キロくらい離れている)

感想:さっきの看板に1578年に亡くなった元親の家臣・久礼田定祐の祠があるというので元の信号の辺りに戻ってきてうろうろしていたら、久礼田地区の史跡案内板があった。それをぼけ~と見てたら、道の反対側のスーパーから人が駆け寄ってきて
「何か探しているんですか? 私はこういう者です」
 久礼田史談会会長さんだった・・・。それからいろんなところを案内してもらった。
23.久礼田御所・・・南国市久礼田にある。一条家最後の当主・政親が養育された場所。久礼田小学校周辺がそうだったらしい。
感想:特に遺構はなく、御所と関係があったかもしれない祠があるくらいだった(会長さんの話だとおそらく関係のないとのこと)。

24.在天寺跡・・・南国市久礼田にある。国分寺の末寺で久礼田定祐の菩提寺。廃仏毀釈で廃寺となった。
感想:ご覧の通り、何も残っていない。歴代住職の墓はこの近くにある。

25.久礼田定祐の祠・・・南国市久礼田にある。在天寺跡のすぐ裏。

 ここまで案内してくださった会長さん、ありがとうございました! 久礼田定祐の祠は一人では絶対に辿り着けなかった。それに私の普通車では道が狭くて入れなかった・・・。


 会長さんに別れを告げて香川県に向かう。
26.讃岐植田城・・・高松市西植田町にある。四国征伐の際、元親が宇喜多軍をここに誘い込んで罠に填めようとした。しかし黒田如水に見抜かれ失敗に終わっている。
感想:植田小学校の裏らしいが、イマイチ場所が良く分からん。ここだと思うんだけど・・・ーー;

27.星越峠・・・東かがわ市入野山にある。1583年春、虎丸城を攻めようとした長宗我部軍と守備する十河軍の間で激しい戦いが行なわれた。現在は案内板があるのみ。近くに長宗我部軍と戦って戦死した谷川六右衛門の墓があるらしいが分からなかった。

 これにて3日間に及ぶ史跡巡りは終了。近くの白鳥大内インターに行き帰ろうとした・・・が、大渋滞。嫌になって鳴門のパーキングで夜まで寝ていた。22時半頃に起きて0時までには本州に渡って帰った。
感想:3日間だけじゃあ四国は辛いよ>< やっぱり前みたいに10日くらいかけてゆっくりと廻りたいな。また行くよ、四国! の前に九州・北東北・山陽・関東が残っているので、そっちを早く廻りたい。

写真の提供についてはこちらをクリック