日本平まつり花火大会

 今日は代休を使って日本平まつり花火大会に行ってきた。しかしそのまま行くのもつまらないので、高速道路を掛川で降りてちょっとだけ史跡巡りをすることにした。まずは遠江塚(松平定吉の墓)。いや、特になんかあった訳じゃないけど行ってみたかったので・・・。
(遠江塚。下が埋まっている五輪塔のようにも見えるが・・・?)

 次は3年ぶりの掛川城。城は何も変わっていなかったが、『戦国の館・掛川』なんてものが出来ていた。なぜか「風林火山のエリア」なんてものがあって何だかなあ、って感じだった。
 あとはさっと撮影すると掛川を後にした。
(掛川城御殿から撮影した掛川城天守)

 それから駐車場に車を停めるとシャトルバスで日本平まで上がった。ゆっくりと本を読んで待っていると次第に暮れてきて、人でごった返してきた。
(花火大会前の風景)

 そしていよいよ花火大会が始まったので、撮影を始めると・・・うお、露出が合わん!タイミングが合わん。いけん、こりゃいけんわ・・・。
(撮影した花火。クリックすると拡大して表示されます)





 撮る前は「カメラも一眼に換えたし、いい写真撮るぞ!」と意気込んでいたが、終わって写真を見てみるとがっかり・・・。まあ、普通には撮れたけど撮りたかった迫力のある写真が撮れなかった。
 それから1時間半も帰りのシャトルバスを待って、それから2時間半かけて愛知県に戻った。疲れた・・・けど、こんなに撮影しやすい花火大会は私の知る限りそうはないので、来年も行くぞ! 来年こそはええのを撮っちゃる。

写真の提供についてはこちらをクリック