今更年賀状の話

そろそろほとぼりも冷めただろうと思って書きますわ。
今年の正月の3日頃に年賀状がやっと届いたがなんと4通・・・。これあんまりだろうと思ったけど、全国的に遅れているとニュースでやっていたので、そのまま待った。しかしいつまで経ってもほとんど届かない。おかしいと思ったので、管轄の郵便局に電話したら、女性の局員が出て
「全国的に遅れているので・・・」
といいわけ。でもやっぱり待ってもほとんど届かない。確かに私は人望がかけらもないけど、こりゃさすがにおかしいだろうと思って、調べさせた。そしたら、担当という男性局員から電話があって
「申し訳ありません。こちらの手違いで12月28日からの手紙を転居先不明で返していました」
だとさ・・・ーー;;;
私はどうやら理由もなく失踪していたらしい。さすがに腹が立って
「どうしてくれるんだ!」
と詰め寄ると
「ええ、届かなかったという連絡がそちらにあった方については再送してくれるように(そっちが)頼んでおいてください」
そんなん言われても年賀状しかやり取りしていない人間なんか転居先不明だったら、連絡も取らずにそのままだろう、と思って
「そんな電話ほとんどあるわけないだろう」
と言うと
「じゃあ連絡を取っていただいて・・・」
と、勝手なことを言うので、
「こっちから逆に全員に連絡なんかよう取らん(それ以前に年賀状以外はどこから手紙が来たかも分からんし)」
と言うと、相手は無言のまま。
そこで私が
「100%そちらのミスですか?」
と聞くと
「はい、そうです」
というので、
「じゃあ、そっちで責任を取ってください」
と言って、私が年賀状を送った(と思われる)人達のリストを作って、郵便局に送り、届いていない方全員に詫び状と再送のお願い通知を出してもらった。
それでほとんどの年賀状が届いたけど、心配なのは一般郵便物。郵便物は特別な理由がない限り、必ず届くものだとみんな思っているので、滅多にこない大事な書類が返送されていたら、おそらくそのままだろう。そしてそのせいで何かの支払いなどが滞り、損害があったら、どうしよう・・・。
とりあえずあれから3ヶ月も経つのに何もないから、大丈夫だとは思うが・・・。
アルバイトの高校生に捨てられたよりはましといえ、散々の2007年の始まりでした。今年もいい年にならんな、これは。と思い知らされた出来事でした。

写真の提供についてはこちらをクリック