平和公園(平岩親吉・徳川宗春・平手政秀の墓)

 先日、カメラのテストも兼ねて名古屋市千種区にある平和公園に行ってきた。近かったけど、行ったことがなかったんだよね。ここは名古屋市の区画整理の際に市内の寺院にあった墓を集めた場所らしい。
(平和堂)

 着くと墓、墓、墓・・・。足羽山公園もすごかったけど、大都市・名古屋のお墓を集めた場所だから、規模が違う。
(墓地の一部)

 ここは多すぎてどこに誰の墓があるのか分からなかったので、平和公園会館でパンフレットをもらって廻りました。
 まずは会館の近くにあった平岩親吉の墓。パンフレットの地図が分かりづらくて、かなり迷った・・・。やっと着くが案内板などはなく、法名で確認。
(平岩親吉の墓)

 そしてその近くにあった松平仙千代も行く。
 それから車で移動して尾張藩主・徳川宗春のお墓に。宗春は、名古屋市が大都市になるきっかけを作った、経済状態を悪くさせた、など、評価の分かれる大名である。私は経済のことはさっぱり分からないけど、ただ使うだけのお役人よりよっぽどいいことだけは確かだ。
(徳川宗春の墓)

 その隣にあった陳元贇や、近くの尾張藩家老・竹腰家の墓に行ってこの付近は終わり。
 そして最後に平手政秀に行っておしまい。今回、一番行きたかったのは、この人だったのだが、政秀も案内板はなし(宗春はありました)。う~~ん、結構有名な人だと思うんだけどなあ。
(平手政秀の墓)

 こんな時期だったので、人もまばらでゆっくりお参り出来て良かった。特定の時期以外、人はいないんだろうけど。

写真の提供についてはこちらをクリック