春日局

春日局を今、大河ドラマで見ています。
これには浅井三姉妹が出てくるのですが、これを演じておられる女優さん(淀殿(喜多嶋舞)、お初(宮沢りえ)、お江与(坂上香織))を見ると感慨深い(?)ものがあります。
この三人、私とほとんど同い年なんですよね・・・。当時、人気のあった三人ですが、それから婚約解消、離婚、ヘアヌードなどなど、三姉妹に負けず劣らず波乱の人生を歩まれています。
あれから17年、そろそろ人生の明暗がはっきりとしてくる年齢・・・。年が近い人間を見て先々のことを考えてしまう今日この頃です。
あと10年で更にはっきりしてくるでしょう。そう考えると今生きている一瞬一瞬が貴重なんだな、と陳腐ながら思ってしまいます。
ということで、1974年生まれ前後の皆さん、10年後に(自分なりの)明の部分に居られるようにお互い頑張りましょう!!
ああ、そういやドラマの話でしたね。まあこんなもんじゃあないですか。可もなく不可もなく、って感じで。真面目に見るほどでもないので、こうやってブログでも書きながら視聴してます。
(明暗を分ける)

写真の提供についてはこちらをクリック




松阪史跡巡り2006(福島高晴の墓)

昨日は友達と松阪に行ってきました。
今回は珍しくメインが食事だったので、史跡は取りこぼしたのをちょこちょこと行っただけでした。
照源寺(三重県桑名市):久松松平家の墓&氏家行広が葬られた寺(なのだが、彼のお墓はお寺の方すら分からない)。この近くに高松久重に縁の寺があったのだが、気づいたのは家に帰ってから・・・。がっかり。
上宮寺(三重県津市):方広寺の鐘銘を草案した清韓文英の墓がある。豊後に移り住んだはずなのだが、なぜかここにお墓が・・・。ただ出身はこの辺りだったらしいので、亡くなってから葬られたのでしょうか?
藤堂高虎の銅像:津市の丸之内商店街にある銅像。津市では英雄。あれだけ出世し津市の基礎を築いたのだから当然なのだが。この近くに西島之友の像もあったのだが、時間もなくて見つけられず・・・。残念TT 今度、ゆっくり見に行こう。
(藤堂高虎像。津城のよりコミカル)

福島高晴の墓(伊勢市にある大世古墓地内):福島正則の弟。大坂の陣後に改易された。ここは案内板もなくてさっぱり場所が分からなかったので(とにかく広い! おそらく伊勢市中の墓地が区画整理か何かで集められたのだろう)、墓地の横のお住まいの管理人さんに聞いた。「ときどき聞きに来られる方がおられる」とのことだった。
一応石碑に「福島道牛(高晴の号ね)墓地」と書いてあるが、小さくて絶対に見つけられないだろう・・・。数万石の大名だったのに、いと哀れTT 伊勢市内には彼の屋敷跡もあるらしいのだが、そこはさすがに行きませんでした。
(福島高晴の墓。探しても絶対に分からん。ちなみに場所は裏から入って10メートルくらい進んだら左に曲がって4~5メートル行ったらあります。まあ、誰も行かないだろうけど・・・)

毎回毎回こんな旅に付き合ってくれる友達に感謝です。またいつも「(私のサイトを見て)おたくのエキスが濃縮されたようなサイト。こんなの見たら変な病気になるから見せるな」「史跡やお墓とかばかり行って、絶対に何かに取り憑かれている」「(大坂の陣・なるほど人物事典を見て)そんなの買ったってゴミになるだけだ」など励ましの言葉をいつもありがとう! いつかあんたのような人が見ても面白いと思えるような歴史もの(サイトでも本でもいい)を作るのが私の目標の一つです。
これからも遠出で日帰りの時は運転も含めてよろしくm(._.)mm(._.)m

写真の提供についてはこちらをクリック




静岡史跡巡り2006(誓願寺・小島陣屋)

2月11日、私なんかと廻ってくださるありがたいお方と一緒に、静岡まで行ってきました。新しい車(中古車だけど)での初の遠出。
コースは以下の通りです。
誓願寺:片桐且元が大坂の陣直前に宿をとった場所&彼と奥さんの墓がある。(私の中で)今回のメインその1。ここはずっと行きたかったので。意外と駿府城から離れていたりする。
(誓願寺。静岡市のはずれにあり、とても静かな寺でした)

丸子城:誓願寺の近くにあったのでついでに。
菩提樹院:由井正雪の首塚があるところ。
(由井正雪の銅像。ここの寺の案内板では正雪をえらい誉めてた。けなすことはないけど、誉められるほどのことでもないと思う)

蓮永寺:徳川頼宣&徳川頼房の母、於万の方の墓がある。
小島陣屋:よく知りません。代官屋敷跡らしい。取り合えず建物が現存中も耐震強度偽装はなかったみたいです(住民の方、すいません)。
(小島陣屋。今風に言うと畑と石垣の見事なコラボレーションという感じだった)

久能山:言わずと知れた東照大権現様がいる場所。ここは二人とも本命でした。ここから見る太平洋が素晴らしかった。ここで本が売れることを家康に祈りました。つうか今回の本では悪く書いてないんだから、少しくらい協力してくれてもいいはず。
(久能山から見た太平洋。とにかくきれい。太平洋もきれいなのを知った)

田中城:藤枝市にある城。大坂の陣に参戦した大名がいたということで、ついでに。
浜松城:前に行きましたが、取り直したかったので。しかし着いたらすでに夜でした。でも、これはこれでいいかも。
(浜松城から見た浜松市の夜景。バカの一つ覚えだと思われたでしょうが、その通りでございます)

途中でかなり迷ってかなり時間をロスしましたが、とても楽しい旅でした。そして場所をきちんと確認していかないとどんなことになるかがよく分かった旅でもありました。2~3時間は損したと思う。

写真の提供についてはこちらをクリック