戦国好きとアニメ

ずっと前に掲示板にも書いたことがあるのですが、なんで戦国好き(歴史好きかな)≒アニメ・漫画・特撮好きなんでしょうか、、、?
私のネットでの戦国好きの人はほとんどそうですし(そうじゃない人と会う方が珍しい)、私も自分を客観視できないから分からないですけど、そこそこのスタートレックマニアですし、、、、--;
やはり根底には同じものが流れているんでしょうね。

写真の提供についてはこちらをクリック



岡崎史跡巡り2005

 昨日、休みだったのでまたまた岡崎に行って来ました。
 西三河の史跡巡り、親戚と会う、知り合いと会う、というてんこ盛りの予定である。
 まずは史跡巡りの場所のピックアップ。ネットで額田郡幸田町の城を探す。大物の史跡は予想通り一個もなし、、、--; まあ大坂の陣絵巻の素材集めだから別にいいけど。それプラス前に行ったが写真をあまり撮らなかった西尾城と板倉氏の菩提寺・長円寺に行くことにして9時半に出発した。
 まずは23号に乗って西尾市に到着し、西尾城に行く。復元された櫓があるくらいで特にこれといったものはなかった(前に行ったから分かってたけど)。続いて長円寺に。ここでは前回無念にも分からなかった板倉重宗板倉重昌の墓を今度こそ撮るのが目的だ。着くとまずは本堂に行き、備え付けてあった内線電話でお寺の方にお二人のお墓の場所を聞くことにする。幸いに人がおられて、場所と法名(法号)を教えていただき、墓地まで行く。蜘蛛や蜂の歓迎を受けながらなんとか探しだし参ることが出来た。島原の乱で無念の死を遂げられた重昌さん、安らかにお眠りください、、、。
 これで西尾市は終わり、続いて幸田町に向かう。
正楽寺・・・岡崎三奉行の一人・高力清長のお墓がある場所。まあ、、、普通のお寺でしたね。お墓も普通でした。
大久保陣屋跡・・・天下のご意見番として有名な大久保彦左衛門の陣屋があった場所である。ここ幸田町では『彦左まつり』があるくらい彦左衛門は有名なのである。史跡自体は神社があるだけ。石垣跡があったけど、ただ段差があるようにしか見えませんでした><
天野康景邸跡・・・岡崎三奉行の一人・天野康景の屋敷跡。神社と碑があるだけ。神社に入りもしなかったので1分で終わりました。
 これにて史跡巡りは終了。岡崎に行き、知り合いと会って話をし夜の12時過ぎに出発。下道でとろとろ帰ったので家に着いたのが夜中の1時半頃。充実はしていたものの本当に疲れた一日でした。
 やっぱり岡崎(というか西三河)はいいなあ、、、。雰囲気が好き。
(写真は西尾市貝吹町にある長円寺の山門)

写真の提供についてはこちらをクリック



三河万歳

今、見ている『風神の門』で、主役の忍者達が家康を暗殺するため近づく手段として、『三河万歳(みかわまんざい)』というものを覚えるのですが、恥ずかしながら私はこれをまったく知りませんでした、、、--;
三河万歳
機会があれば一度この目で見てみたいですね、、、。
どうでもいいですが、その番組の中で藤川宿が出てきて懐かしかったです。
ってまあ来週岡崎行くんだけどね、、、。
(写真は岡崎城にあるからくり時計。定時になるとイエヤス君人形が踊ります)

写真の提供についてはこちらをクリック